大工さんの古民家修理のワザ(家畜小屋リノベ)


この3日間はプロの大工さんの仕事を見習いです。壁づくりと床づくり。
どうやって補修するか?見極めも仕事もとにかく速い!さすがです。

<壁の歪み修正>
経年変化で壁面がグニャグニャに歪んでいるので、ずれた柱を直していきす。本当に物理的です。

<壁の貼り直し>

自作のスペーサーを駆使して壁の下地材を固定していきます。歪んでいた壁が平面に仕上げられていきます。

<新設の壁>
柱の下に置くピンコロ。あたりをひいて、線にぴったり柱を立てました。

<床づくり>
↓こういうときコンベックスは当てにならない。
シンプルで確実な方法で床の高さを出していきます。

床板の製材。黴びた廃材の再利用です。黒カビに染まっていましたが、プレーナーで剝くと綺麗になるんです。